左利きは意外な才能の持ち主!噂を調べてみた!

シェアする

左利きは才能があるって噂はほんとなの??

子供が左利きだとわかったらどうしますか?わかった時から右に強制しますよね。しかし左利きであることに意外な意味があるという噂があります。

そこで左利きに隠された可能性を調べてみました!

左利きの特徴って?

左利きの子は当然右利きの子と違い、スポーツ、お箸、鉛筆、等すべて左を使って行います。

そんな左利きの子は様々な特徴があります。

数字が得意
あのアインシュタインも左利きだったという事実があり、空間でしょいした物を数字にする能力が高いと言われています。

努力家
1つのことを愚直に頑張ることのできる人に左利きが多いと言われています。

音を聞き分ける
左脳よりも右脳のほうが音域やリズムを処理する能力が優れていると言われています。

スポーツ選手に多い
右脳は空間処理能力、心理を掴む、動体視力が得意とされています.

このように様々な特徴のある左利きですが、実際にはデメリットもあります。

それは基本すべてのものが右利きを基準に作らてていることが多いからです。

利き手で操作しづらい配置はとてもストレスになりますよね。

まとめ

左利きだからという理由で矯正するのはあまりおすすめできないと思います。

左利きが良い部分としては右脳を発達させることができると言う事です。

右脳には左脳よりも優れた部分が数多くありますので、矯正するならお箸と鉛筆ぐらいでいいかもしれませんね◎

シェアする

フォローする