子供の肥満化が倍増中!健康を考えて改善してあげよう!

シェアする

子供の肥満が昔に比べて3倍以上に増えている!

昔の子供に比べて現代の子供は肥満体系の子がとても多くなってきました。でもどうして現代の子は肥満になりやすいのでしょう?
原因と対策を調べてみました!

どうして昔より肥満になる可能性が高いの?

現在の子供たちは、昔に比べて外で遊ぶことが少なくなりました。それには様々な原因があります。

近所の公園でのボール遊び禁止や、交通量が増えて危ない、学校のグラウンドも放課後は使用禁止になっていたり圧倒的に遊ぶ場所がなくなっているのです。

そして社会的に共働きの家庭が増えた現在では、親の都合で食事の時間や就寝時間が遅くなってしまうなどの生活の乱れもあります。

そして街に溢れる大量のジャンクフード!これは高カロリーで栄養価が極めて低いので太る原因の第一です。

昔の子供は今とは真逆で、外で遊び、低カロリーで栄養価の高い和食を食べて早い時間に就寝していました。

社会的に肥満になる可能性が上がってしまっているのです。

どうすれば改善できるの?

食事を低カロリーで栄養価の高いものに変えましょう。
時間がないから、疲れたからという理由でカップラーメンや、ハンバーガーなどを与えていては健康によくないですし、必ず肥満になります。

見た目は細く見えても、内臓脂肪がついていたりするととても落としにくく大変です。

そして早く寝るようにして生活リズムを正しくしてあげましょう。

これは帰宅時間などでなかなか難しいかもしれませんが、作り置きしてあげたり、早く帰れた日は一緒に早く就寝してあげるなどの努力が必要になります。

あとは休日には外に遊びに連れて行ってあげましょう。

大きな緑地などに友達と一緒に連れて行ってあげたらとても喜ぶはずですよ◎

シェアする

フォローする