風邪をひかない丈夫な子になる為に実践している習慣!

シェアする

病弱な子にはなってほしくない!今からできる健康法!

子供が病弱だととても心配ですよね。健康で病気をしない丈夫な子になってもらう為にたくさんの工夫をしています。
そんな工夫を調べてみました!

まず起きたら一番に歯磨き!

なんと口の中の細菌は約30億ともいわれるほどに大量に細菌が繁殖しています。

これは肛門以上の数ですので朝の口の状態は非常に汚いと言う事になります。

その状態の口で物を食べたり飲んだりしたら大量の細菌を飲み込んでいることと同じですので、まず起きたら歯磨きを徹底しましょう!

早寝早起きをしよう!

実は早寝早起きは健康にとてもいいとお言われています。

理由は人間が回復する時間帯は22時~2時頃だといわれていて、その時間にしっかりとした睡眠をとることで免疫力が高く健康的な体を維持できるからです。

そして睡眠時間が長いとその分体も体力を使いますので、しっかり時間を決めて早寝早起きをすることが健康習慣だと思います!

服の中にタオルを入れて寝よう!

これは背中の汗が冷えてしまい体調を崩す事に対しての予防ができます。

寝ている時のね汗はすごい量ですから、タオルなどにしみこませて子供が寝ている時の引き抜いてはげてください。

そうすれば風邪の予防になるそうです!

まとめ

特に薬や、お金のかかることをしなくてもしっかりと健康的な体を維持できると言う事を調べていて感じました。

大事なのは小さいころからの習慣です。

それが当たりまえと思って続けられることが継続にとってとてもいい事だと思います◎

シェアする

フォローする