子供だけでおでかけ!何歳からなら許してあげられますか?

シェアする

おでかけは危ない!でもそれっていつまで?

いつまでも子供として見ていては子供の成長に良くありませんよね。でもどう判断したらいいのかわからない!そんな時の為にいろいろな方の意見を参考に考えてみました!

小学生の頃はダメ?

色々と子供の頃のことを思い出していて思ったのですが、実際何歳から自由に遊びに行ってましたか?

色々と調べたり聞いたりしていると、小学6年生ごろにはたくさんの人が許可しているみたいですね。

しかし行先がどういうところなのか、一緒にいる友達は大丈夫な子なのかはしっかりと判断しないと大変なことになってしまうかもしれません。

コミュニケーションはとっても大事!

子供とのコミュニケーションはとっても重要です。

自分の子供がどんな友達と遊んでいるのか、どんなことに興味を持っているのか、どの程度しっかりしているのかは日々のコミュニケーションで見えてきますよね。

心配をする気持ちはとてもわかりますが、他のが良くてなぜ自分はダメなのかという不満が出すぎることも反発を引き起こす原因になります。

そこで許してあげられる範囲を決めて、徐々に広げてあげましょう。
近場であったり、地元のお祭りやショッピングモール等は許可して上げたり遠くに行くのは中学に入ってからというようにしっかりきまりを作って上げましょう。

まとめ

子供の成長はとても早いもので、早くからたくさんの決まり事を作っておいた方が不満や反発は減ると思います。

友達の影響もたくさん出てきてしまう中で最初からそう決まっているのであれば納得もできるはずですし、悪い友達との付き合いもしない子に育つのではないでしょうか。

シェアする

フォローする