気づいてる!?その習慣が不幸を呼んでるかも!

シェアする

不幸になる習慣をやめて幸せになろう!

幸せは誰もがほしいものですよね!そんな幸せを自らの習慣で逃がしてしまっているかもしれません。

不幸から脱却するべく幸せになれる習慣を調べてみました!

自分を思い返してみよう!

外を歩いているといろんな人が目に留まります。

暗そうな人・明るく元気そうな人・怒ってる人など様々です。

やはり明るく元気そうな人は幸せそうだなと感じると思いますが、これは幸せだから明るく元気なのではないのです。

実はある実験で被験者の方々に道を歩かせて思いついた言葉を紙に書かせると言う事を行っています。

その結果明るく元気に歩いていた人はポジティブな言葉を書いており、一方猫背で自田尾向いて歩いていた人はネガティブな言葉を書きました。

明るく元気に生きているからこそ思考回路がポジティブになる一方で、猫背で下をむいている人は思考回路がネガティブになることが分かりますね。

自分を幸せにするにはまず自分から幸せに向かっていくことが大切です。

ネガティブな人は自分を甘やかしてしまいます。

自分なんてダメだ・どうせ無理だと言う気持ちは甘えですので、しっかり前を向いて積極的に話す事・自分を甘やかさない事がとても大切です。

まとめ

幸せそうな人ほど自分から幸せになろうと努力しています。

小さな幸せを見つける事が積み重なって幸せになっていきますので、自分はどうなのかをしっかり見直してポジティブに考えていきましょう!

楽しく生きるにはまず自分が楽しむことが一番大事ですね!

シェアする

フォローする