温め美容法!レンジでチンして綺麗になろう!

シェアする

レンジをつかって綺麗な肌へ

誰が始めたのかケ秋水をレンジで温めてから使う美容法が今沸々と話題になっています。

そこでレンジで温めて本当に効果があるのか見てみましょう!

温める理由って?

元々保存方法としては成分が劣化しにくいこともあって冷蔵庫で保存するのがいいと言われています。

しかし使うときは逆に手の温度で温めてから肌に塗る方がいいとされていています。
冷やすのか温めるのかどっちなんだと思うかもしれませんが、これは両方とも正解です。

そこで手っ取早く温めてしまおうとレンジを使いだしたのがこの温め美容法です。

使いたい分だけ温めてから使うことによってカラカラに乾燥したお肌にしっかりと浸透していきその使い心地は高級コスメの様だと評判です。

正しいやり方

コツは心地よい温度です。

熱すぎてもぬるすぎてもダメ!一番自分が心地よいと思う温度にしましょう。

そしてそれをコットンにしみこませて肌に塗るだけです。

パックの様にしてもいいですね!

普段のスキンケアに一工夫加えて見てもいいですね!

お風呂上りや蒸しタオルでふやけた毛穴にこれを温め美容法を行うことで吸収率がグッと上がってもちもちお肌になりますよ!

シェアする

フォローする