みられている!親の行動で子供の性格がきまる!

シェアする

子供は親のことをとても良く見てマネしてしまいます!

性格が良く人気者になってほしい!そう思いますよね。しかし子供の性格は親の行動や発言を見て大きく影響していくそうです。
そこで影響について調べてみました!

影響を与える行動って?

子供の性格は生活環境と両親からの遺伝の両方で出来上がるそうです。

兄弟で性格が違う子供は育て方の違いでそうなるともいわれ、生活環境はとても重要です。

褒め方の違い

子供を褒める徳はどのように褒めていますか?

結果だけを褒める親だと、努力をせずに結果しか見ない子に育つそうですし、努力しか褒めずに結果を気にしない褒め方をすると結果を求めなくなってしまいます。

しっかりと努力したことによって得られた結果に対して褒めてあげましょう。それだけの違いでも影響は大きく出ます。

気分で態度を変えてしまう

子供と接するときはどのように接していますか?

疲れている時は邪魔者扱いしたり、イライラしている時は大きな声でしかりつけたり、気分がいい時は優しかったりと気分によって態度を変えて接していると、内気で顔色を窺うような自発的に行動できない性格になってしまうことが多いそうです。

子供のことを考えてヒステリックになるのはやめましょう。

支配者両親

子供に対して支配者的に接してはいませんか?

これが一番良くないですね。~しなさい!とかゆうことを聞かないからダメなんだ!というように支配するような育て方をしてしまうと、子供はとても神経質になってしまい、親が言わないと何もできないと言うとても悲しい子供になってしまう可能性が高いです。

子供の意見も聞いてどっちが悪いのかをしっかり示してから起こりましょう。
支配してもいい事はないです。

まとめ

子供の性格は親の行動と発言がほとんどを形成します。
人の悪口ばかり言っていては同じように子供にも伝染しますし、人に親切にしていればそういう子に育つ可能性が高くなります。

しっかり親の背中を見て育っていくので見本になれるように、自分が理想とする母親として接してあげましょう◎

シェアする

フォローする