成長期に必要な栄養素って何?これが不足するとまずい!

シェアする

成長期の子供に重要な栄養素はこれ!

しっかりバランスのいい食事をしていても足りないと言われる成長期の栄養素。

これをすべて補うには相当な量を食べなければなりません。
しかし食べる量にも限界がありますので、最も重要といえる栄養素を調べてみました!

これが重要!

タンパク質
骨を作るのに最も重要な栄養素です。骨の形を作り、土台になり、成長ホルモンの分泌を促す為ととても重要な役割をしています。

カルシウム
カルシウムは骨を強くする働きがあります。
現在では昔に比べてカルシウムの摂取量が減ってきていますので成長期にたくさん取り入れることが丈夫な骨を作るために重要です。

マグネシウム
カルシウムと一緒に摂取することで力を発揮するミネラルです。
しかしバランスが大事でなので一緒に取り入れることをオススメします。

亜鉛
亜鉛はホルモンの原料になるたんぱく質や、酵素に働く栄養素です。
亜鉛が不足するとカルシウムの吸収率が下がり丈夫な骨になりません。

他にもたくさんありますが、これが特に重要なようですね。
魚や豆腐、お米、納豆、野菜などしっかり食べて摂取しましょう。

まとめ

食事だけでは十分な量を摂取できない場合があります。
肥満の子供は初めの成長はとても早く背が高いですが、成長が止まってしまうことがとても多いそうです。

量を食べればいいというわけではありませんので、不足しがちな栄養素に関してはサプリやドリンクでしっかり補給してあげましょう。

栄養素をしっかり接種していれば、丈夫で健康的な体になりますし、身長もしっかり伸びてくれるはずです。

スナック菓子や、インスタント食品などをたくさん食べていると体が弱く十分に成長ができない体になってしまいますので気を付けましょう。

シェアする

フォローする