運動不足が深刻化!?成長期の子供の体力低下を防ごう!

シェアする

体力がなくなってきている統計が出てるって噂はホント!?

2004年以降どんどん子供の体力低下が深刻化してきているようです。子供は元気で外で走り回るイメージだと思いますが、最近公園で遊んでいる子供を見ることが少なくなってきていますよね。

今回はそんな深刻化しているという噂について調べてみました!

体力低下っていうけど体育で動いてるよ?

学校行事やクラブ活動等で運動をしている子供たちはたくさんいます。

しかし中には体育の授業ですらしんどいと感じてします子供達が増えてきているのです。

この体力低下は十分な発育ができなかったり、低学年での視力の低下につながってくることが分かっています。

原因はスマートフォンの普及や公園が減ってきている等家を出ない理由が昔に比べてとても多くなっていることです。

睡眠時間が長すぎる子や朝食を取らない子はしっかりと決まった時間寝て朝も食べてきている子に比べて体力テストの結果が下回ってしまう結果も出ています。

体力低下を阻止する為にできる事

体力低下は何も子供だけではありません。

大人も運動不足は深刻な問題ですよね。そこで親子でできる運動をして楽しく仲良く体力低下の問題を解決していきましょう。

まず休みの日は一緒に出掛けてあげましょう。

大きな公園やサイクリングコース等健康的に動くことのできる場所に連れて行ってあげることで、いつもと違う雰囲気でとても元気になりますよ◎

大人も子供と一緒に遊んであげる事によって運動不足解消にとても効果的です。子供にとって親との思い出はとても大切な事だと思いますので、楽しく一緒に運動してあげましょう◎

朝食は一緒に食べる習慣を作りましょう。

家を出る時間が違うからとバラバラで食べていると習慣として身に付きません。

食べたくないときは食べない等の偏った状態になってしまう為、早く起きてみんなでしっかり食べられるようにしてあげましょう。

まとめ

運動不足や体力低下は大人子供関係なく問題視されています。
小さな生活の崩れから健康や成長に影響が出る為、習慣化すると言う事を大事に考えてみてはいかがでしょうか。

人間は3週間同じサイクルを続けると習慣になると言われています。継続することがとてもいい結果をもたらしてくれるかもしれませんよ。

シェアする

フォローする